そうだったのか!ガールズバーで売れる子の気配りとは?

ガールズバーで売れる子はお酒の研究を怠らない

ガールズバーで仕事しているけれども、「お客さんが付いてくれない」と悩んでいる人はあなたが作るお酒があまりおいしくないからかもしれません。ガールズバーに来るお客さんは女の子と心地いい時間を過ごしたいと考えている人が多いです。

楽しくおしゃべりしたり、癒しを求めたりします。ガールズバーではお酒や食事を共にしてお客さんが満足する時間を提供する必要があります。いくら話が楽しくても飲むお酒がおいしくないと、お客さんとしてはもう一つ足りないという印象が残ります。

お客さんに満足して帰ってもらうためには、おいしいお酒を出す事が大事になります。実は売れる子はお酒をどうしたらおいしく作る事ができるから研究していたりするのです。また、お客さんの好みに合わせて臨機応変に作れるようになる事も、売れる子に近づくために大切な事です。

ガールズバーで売れる子はカウンター越しの気配りができる

例えばお客さんに渡すおしぼりなどがあります。お客さんが席に着くとおしぼりを渡しますが、一度熱すぎる事はないか、逆に冷めていないかなど確認します。さらにおしぼりを広げてあげて差し出すようにするといいでしょう。

お客さんが気持ちよく使う事ができるように、相手の事を考えてあげる事がポイントです。また、ガールズバーにくるお客さんはタバコを吸う人も少なくありません。お客さんがカウンターにタバコを置いたら、すかさず灰皿をテーブルに差し出しましょう。

小さい気配りですが、相手には大事に扱われている感じます。また、会話を楽しみながらもお客さんのグラスの状態はどうか、灰皿はタバコであふれていないかなどチェックしましょう。

関連する記事